PCIコンプライアンスは不十分

PCI-DSS は改善された支払い処理のフレームワークを提供しますが、今日の小売POSシステムのセキュリティを確保するためには不十分です。EMVテクノロジー (チップとPIN) の採用によってある程度進歩していますが、2018年まで完全な採用が行われる見込みはありません。また、モバイル決済 (mPOS) とeコマースによって小売業者が脅威にさらされる機会が増えています。サイランスのコンサルティングサービスは、お客様のオムニチャネル環境の保護をサポートします。カード会員データとWebアプリケーションのセキュリティ、モバイルデバイス管理を専門とする業界屈指のエキスパートが、お客様組織に最適なアプローチをカスタマイズします。

完全なソリューション

「2つのよく知られた従来のアンチウイルス製品を導入しているにもかかわらず、CylancePROTECT®のみが侵害の源であったマルウェアを特定して封じ込めました。それ以来、当社は実行前に脅威を確実に識別するためにサイランスとそのHealthCheckをセキュリティプロセスの一部として恒久的に利用しています。」 ― 国際的小売業者のITマネージャー

人質に取られた小売業者

データをロックして被害者から身代金を要求する派手な手口のランサムウェアインシデントは後を絶ちません。小売業者は大量のデータを処理して多数のエンドポイントを使用しているため、サイバー犯罪者が入りこみやすくなっています。小売業者がランサムウェア攻撃を防ぐために考慮すべきいくつかの防御策があります。サイランスのコンサルティングサービスのインシデント対応状況評価は、インシデントに対応する能力を判断し、存在するギャップを識別し、インシデントを迅速かつ効率的に対処するために改善すべき点を理解するために役立ちます。

コンサルティング 参考資料

小売 導入事例 (英語) off 小売 導入事例 (英語) on 小売 導入事例 (英語) 詳しくはこちら詳しくはこちら 侵害診断 (英語) off 侵害診断 (英語) on 侵害診断 (英語) 詳しくはこちら詳しくはこちら インシデント封じ込め (英語) off インシデント封じ込め (英語) on インシデント封じ込め (英語) 詳しくはこちら詳しくはこちら 内部 侵入テスト (英語) off 内部 侵入テスト (英語) on 内部 侵入テスト (英語) 詳しくはこちら詳しくはこちら

サイランスのコンサルティングサービス

サイランスのコンサルティングサービスは、お客様が攻撃を受ける前に最適な施策を提供します。

  • ThreatZERO

    エンドポイントへの脅威が確実に排除されるという安心感を持って前進できる

    詳しくはこちら
  • 侵害診断・インシデント封じ込め

    セキュリティ侵害が発生したかどうかを判断し、インシデント封じ込めに対応

    詳しくはこちら
  • レッドチームサービス

    評価とソーシャルエンジニアリングを通じたリスクの判別、優先順位付け、および管理

    詳しくはこちら