有効なセキュリティ戦略を策定

統計によると、教育機関でのデータ漏洩インシデントの多くはセキュリティ意識の欠如が原因です。組織は多くの関係者によって分散化されており、多様なタイプの膨大なデバイスがそれぞれのネットワーク上にあるデータにアクセスしています。適切なセキュリティ管理計画がないと、ユーザーが意図せずに教育機関をマルウェア、フィッシングなどのサイバーセキュリティリスクにさらしてしまうおそれがあります。サイランスのレッドチームサービスのエキスパートは、お客様の対応能力を評価し、すべてのギャップを特定して、有効なインシデント対応のための改善策を提案します。キャンパスがITセキュリティインシデントに備えられるようにサポートします。

IoTで常時接続された教室

魅力的な学習体験への要望を満たすために、教育機関は継続的にモバイル、クラウド、およびデジタルリソースを導入してオンライン学習と対面学習の両方を改善しています。その結果、ITスタッフには、インフラストラクチャの制限がなく、セキュリティを装備し、普及型デバイスとBYODに対応するモデルを見つけるという課題が生じています。この課題解決をサイランスのコンサルティングサービスがお手伝いします。モバイルデバイスおよびポリシーセキュリティ評価によって、キャンパスにあるモバイルデバイスを統合して保護し、ベストプラクティスと対比してポリシーを評価し、モバイルデバイスのセキュリティ構成をレビューできます。

ランサムウェアに対する最適な防御

ランサムウェアは、教育機関に急速に広がっている悪質なマルウェアの一種です。キャンパスは特に、ハッカーがパーソナライズされたテキストや正規に見えるテキストで悪意のあるEメールを偽装する「スピアフィッシング」攻撃に対して脆弱になっています。サイランスのコンサルティングサービスと協力してインシデント対応状況評価を実行し、ITセキュリティインシデントに備えましょう。サイランスは確実にギャップを特定し、攻撃を発生前に防御するための改善策の実装を支援します。

コンサルティング 参考資料

教育機関 導入事例 (英語) off 教育機関 導入事例 (英語) on 教育機関 導入事例 (英語) 詳しくはこちら詳しくはこちら 侵害診断 (英語) off 侵害診断 (英語) on 侵害診断 (英語) 詳しくはこちら詳しくはこちら インシデント封じ込め (英語) off インシデント封じ込め (英語) on インシデント封じ込め (英語) 詳しくはこちら詳しくはこちら 内部 侵入テスト (英語) off 内部 侵入テスト (英語) on 内部 侵入テスト (英語) 詳しくはこちら詳しくはこちら

サイランスのコンサルティングサービス

サイランスのコンサルティングサービスは、お客様が攻撃を受ける前に最適な施策を提供します。

  • ThreatZERO

    エンドポイントへの脅威が確実に排除されるという安心感を持って前進できる

    詳しくはこちら
  • 侵害診断・インシデント封じ込め

    セキュリティ侵害が発生したかどうかを判断し、インシデント封じ込めに対応

    詳しくはこちら
  • レッドチームサービス

    評価とソーシャルエンジニアリングを通じたリスクの判別、優先順位付け、および管理

    詳しくはこちら