プレスリリース

サイランス、SC Mediaの「業界イノベーターの殿堂」に選出

Press + Media Contact

<本件に関するお客様からの問い合わ せ先>

Cylance Japan株式会社

担当:三浦

電話:03-6386-0061

prjapan@cylance.com

データ保護における卓越したイノベーションが評価

2019年2月8日

本発表は、Cylance(サイランス)米国本社のプレスリリース抄訳版です。原文はこちらからご覧頂けます。

カリフォルニア州アーバイン – AI(人工知能)を活用して予測脅威防御のセキュリティソリューションを提供する Cylance Inc.(以下、サイランス)は、SC Mediaの「Industry Innovators Hall of Fame(業界イノベーターの殿堂)」に選出されたことを米国時間1月9日に発表しました。このたびの栄誉は、サイランスのエンドポイント保護におけるフラッグシップ製品であるCylancePROTECT®と、エンドポイントにおける検知と対処(EDR)機能を提供するCylanceOPTICS™が、データ保護イノベーションの中でもひときわ優れた製品として認知されたものです。

「イノベーターの殿堂」には、SC Mediaによってテクノロジーとビジネスの両面で長期にわたる持続的なイノベーションに対する功績が認められた企業が選定されます。サイランスは、AIを活用してエンドポイントにおける防御、検知、対処機能を提供する独自の革新的なセキュリティソリューションが評価され、過去3年間「データ保護」のカテゴリで「業界イノベーター」としての栄誉を手にしてきました。

サイランスの共同創業者兼CEO(最高経営責任者)であるStuart McClureは、次のように述べています。「選定において、イノベーションに対する当社の揺るぎない取り組みが認められたことを光栄に思います。最も脆弱になりがちなエンドポイントでのデータ保護に変革をもたらすような、お客様に信頼いただけるAIテクノロジーの開発に今後も尽力してまいります」。

サイランスは、AIを活用したデータ保護製品をいち早く市場に投入した企業の1つであり、現在、独自の予測型AIプラットフォームによって業界をリードしています。サイランスによる研究開発への継続的な投資は、かつてシグネチャベースの検知・対処機能による制約を受けていたサイバーセキュリティ業界全体の発展に貢献してきました。

SC LabのプログラムディレクターであるRob Cote氏は、次のように説明します。「サイランスの創業者らは、シグネチャベースのソリューションが役に立たなくなったと考え、4年前にCylancePROTECTを発表しました。マルウェアに用いられる攻撃ベクトルのパターンを分析して、正常な振る舞いと異常な振る舞いを区別する人工知能(AI)の数理モデルを作成したのです。その結果、このテクノロジーでは悪意のあるソフトウェア活動の識別にシグネチャを使用する必要がなくなり、振る舞いパターンに基づいて『異常な』ソフトウェアをブロックする予測アプローチにつながりました」。

サイランスは、最も包括的で実証されたセキュリティプラットフォームの1つを開発しました。人工知能、振る舞い分析、フォレンジックなど、さまざまな機能を利用して、最も高度な悪意のあるサイバー攻撃を阻止します。エンドポイントの保護とEDR全体の自動化に独自のAIテクノロジーを採用しているのは、業界でもサイランスだけです。詳細については、『SC Media Innovators eBook 2018』をご覧ください。

Cylance® Inc.について

サイランスは人工知能を開発することによって、予防ファーストで予測的なセキュリティ製品とスマートでシンプルかつセキュアなソリューションを提供しています。これらの製品やソリューションは、エンドポイントセキュリティに対するアプローチを変革します。サイランスは、企業全体の予測的脅威防御と可視性を高め、悪質で高度なセキュリティ攻撃に対処するための完全な機能を提供しています。AIに基づくマルウェア防御、脅威ハンティング、自動化された検知と対処、エキスパートセキュリティサービスによって、サイランスはスタッフの作業負荷やコストを増加させることなくエンドポイントを保護します。サイランスはこれを「安全の科学」と呼んでいます。詳しくは、www.cylance.co.jpをご覧ください。

サイランスのプレスリリースと最新ニュースは下記のWebサイトをご覧ください。
https://www.cylance.com/jp-company-news-press-releases

Cylance Japanのソーシャルメディア
Facebook:https://www.facebook.com/CylanceJapan/
Twitter:https://twitter.com/CylanceJapan

<本件に関する報道関係者からの問い合わせ先>

Cylance Japan PR事務局
合同会社NEXT PR(担当:有本、本間、土屋)
電話:03-4405-9537 
Email: cylance@next-pr.co.jp

Cylance® および CylancePROTECT® は、米国および諸外国における Cylance Inc. の登録商標または商標であり、その使用には事前の書面による許可が必要になる場合があります。その他の商標の所有権は各所有者に帰属します。