プレスリリース

サイランス、1億2,000万ドルの資金調達ラウンドを発表

Press + Media Contact

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

Cylance Japan株式会社

担当:三浦

電話:03−6386−0061

prjapan@cylance.com

〜新たな資金調達でサイランスの広範な市場導入を促進し、世界進出を拡大〜

2018年7月12日

カリフォルニア州アーバイン – 2018年6月19日 – AIを活用した脅威防御でエンドポイントのセキュリティに革命をもたらしているCylance Inc.(以下、サイランス)は、Blackstone Tactical Opportunitiesをはじめとする投資家によって管理された資金を中心として、1億2,000万ドルの資金調達ラウンドを終えたことを発表しました。この資金調達によって、サイランスは今後も急速な世界進出を遂げ、市場をリードする自社のサイバーセキュリティソリューションのポートフォリオを拡充することが可能になります。

サイランスの並はずれた成長は、機械学習を利用した業界初の予測防御によるエンドポイントセキュリティソリューションを開発し、未知のサイバー攻撃からユーザーを保護できることを証明することによって実現したものです。最新のSE Labsの報告書によると、サイランスの強みである「予測防御」によって、企業はこの先何年も未知の脅威からエンドポイントを保護することができます。会社創業以降、機械学習ベースのアプローチによって、攻撃が開始され最初に発見される平均25か月前に攻撃を防ぐことに成功しており、セキュリティ担当者が再び平穏な夜と週末を過ごせるように支援してきました。

さらに、最近のNSS Labsによる競合ソリューションのテストでは、サイランスがサイバー攻撃の防御において99%以上有効であることが証明され、この分野の首位に立ちました。これまで、サイランスは世界で2,300万件を超える攻撃を阻止してきましたが、そのうち過去に発見されたことのなかった攻撃は400万件を超えています。阻止した攻撃の種類には、ランサムウェア、エクスプロイトとメモリ攻撃、ファイルレス攻撃、スクリプトベースの攻撃、環境寄生型攻撃など、既知と未知両方の脅威が含まれます。

サイランスのCEOであるStuart McClureは、次のように述べています。「サイランスは、かつて防御が不可能とされていたサイバーセキュリティ問題を人工知能が阻止できることを証明しました。エンドポイントセキュリティに最も高度なAIを採用したサイランス製品は、絶えず学習して時間とともに向上するため、Perpetual Prevention™(永続的な防御)を実現し、エンドポイントに本当の静寂(サイレンス)をもたらします」。

今回の新たな資金調達は、サイランスの市場シェアを伸ばし、欧州、中東、アジア太平洋における世界進出をさらに拡大させ、製品を拡充するための、営業、マーケティング、開発における取り組みを支えるものとなるでしょう。

BlackstoneのTactical Opportunitiesグループでシニアマネージングディレクターを務めるViral Patel氏は、「Blackstoneは、企業が現在直面している極めて難しい問題の1つであり、業務の中断と評判の損失につながるサイバー攻撃の防御に対してAIを応用するサイランスのアプローチを早くから信じてきました」と述べています。

また、BlackstoneのシニアアドバイザーであるDave Johnson氏は、「世界中の組織にとって非常に深刻な脅威に対する形成を一変させる企業の資金調達に参加できる、またとない機会となりました」と加えます。

サイランスの最高財務責任者であるBrian Robinsは、次のように述べています。「2018年度の1億3,000万ドルを超える年間収益、90%以上の前年比成長率、Fortune 500社の20%以上を含む4,000を超えるお客様によって、当社は市場での成功、規模、牽引力を実証しました。Blackstone Tactical Opportunitiesには、今回の資金調達ラウンドをリードすることによってサイランスへの融資を拡大いただき、大変光栄に思います。この投資によって、当社は今後も成長戦略を遂行し、キャッシュフローの黒字化に向け邁進することができます」。

Blackstoneについて
Blackstoneは世界的な投資会社です。投資家、投資先企業、協力しているコミュニティに対して、有益な経済的影響と長期的な価値をもたらすことに努めています。卓越したスタッフと柔軟な資本を使ってこれを行い、企業の問題解決を支援します。現在、4,500億ドルの資産が管理下にあるアセットマネジメント事業には、すべて世界規模で運用されているプライベートエクイティ、不動産、上場債務および株式、非投資適格証券、実物資産、およびセカンダリファンドに特化した投資商品が含まれます。詳しくは、www.blackstone.comをご覧ください。
BlackstoneのTwitterアカウント(@Blackstone)をフォローしてください。

Cylance Inc.について

サイランスは、人工知能(AI)、アルゴリズム技術、および機械学習をサイバーセキュリティに応用し、高度なセキュリティ問題を未然に解決することを可能にした初の企業です。CylancePROTECT®は、画期的な予測分析プロセスによって、安全か脅威かを迅速かつ正確に識別し、標的となったシステムで有害なコードが実行されるのを阻止します。洗練された機械学習とAIを攻撃者の心理に関する独自の見識と組み合わせ、高度な脅威に対して真の予測および防御が可能なテクノロジーとサービスを提供します。詳しくは、下記Webサイトをご参照ください:
www.cylance.co.jp

Cylanceのプレスリリースと最新ニュースは下記のWebサイトをご覧ください。
https://www.cylance.com/jp-company-news-press-releases
Cylance Japanのソーシャルメディア
Facebook:https://www.facebook.com/CylanceJapan/
Twitter:https://twitter.com/CylanceJapan

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

Cylance Japan株式会社
担当:三浦
電話:03−6386−0061
Email:prjapan@cylance.com

<本件に関する報道関係者からの問い合わせ先>

Cylance Japan PR事務局
合同会社NEXT PR(担当:有本、本間)
電話:03-4405-9537
Email:cylance@next-pr.co.jp

Cylance® および CylancePROTECT® は、米国および諸外国における Cylance Inc. の登録商標または商標であり、その使用には事前の書面による許可が必要になる場合があります。その他の商標の所有権は各所有者に帰属します。