プレスリリース

BlackBerry、企業のリモートワークへの取り組みを支援すべく、セキュアなコミュニケーション・ソリューションの無償提供を発表

Press + Media Contact

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

担当:マーケティング部 

フィールドマーケティング  ディレクター

山崎 裕二

yyamasaki@blackberry.com

※ 本キャンペーンは終了いたしました。

2020年4月1日

本リリースは、カナダ・オンタリオ州ウォータールーにおいて、2020年3月23日に発表されたプレスリリースの抄訳版です。原文はこちらをご参照ください。


BlackBerry Limited(本社: カナダ オンタリオ州、CEO: ジョン・チェン、NYSE: BB、TSX: BB、以下BlackBerry)は本日、企業のリモートワーク導入の取り組みを支援するため、BlackBerryソリューションを無償で提供することを発表しました。新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な感染拡大という深刻な状況を鑑みて、BlackBerryは、セキュアで生産性に優れネットワークにつながる仕事環境を提供することで、既存顧客を含む多くの企業が、リモートワークのポリシーに従って事業継続計画を遂行できるよう支援します。この支援には、迅速なオンボーディングとリモートでもそれを有効化するサービスなどが含まれます。

こうしたコミットメントの一環として、BlackBerryは、エンタープライズ向けのセキュアなコミュニケーション・ソリューションを60日間無償で提供します。これらは、リモートワークを含めた、従業員が最も働きやすい環境において、従業員の管理とセキュリティ保護を支援するソリューションです。なぜなら、一般的な職場環境には、フルタイムの正社員、請負業者、非正規社員、リモートワーカー、サプライヤー、パートナーが混在します。さらに、今回の影響で、新入社員の入社式や新人研修が中止や延期、オンライン開催など変更になり、新入社員への対応も課題になっています。企業にとって今必要なのは、個人端末を含む様々なデバイスから、場所を問わず、企業のデスクトップ、アプリ、ファイルなどへセキュアなアクセスを確立することなのです。そして当ソリューションは複雑なVPNなどの構築が不要であり、IT管理者が容易かつ素早く導入できる仕組みを提供します。


対象となるミッションクリティカル・ソリューションは以下の通りです。

キャンペーンサイト:https://www.blackberry.com/ja/jp/campaigns/secure-work-from-home

  • BlackBerry Desktop (日本ではBlackBerry Access相当):企業はこのソリューションを通じ、セキュアで生産性の高いリモートワーク環境を実現できます。そして、お使いのアプリケーションはそのままご使用いただけます。また、IT管理者はワークポリシーの変化に応じて、従業員のオンボーディング/オフボーディングを簡単に行うことが可能になります。これによって、個人のラップトップ、デスクトップ、モバイル機器、タブレットなど、あらゆるデバイスを対象としたセキュアなリモートアクセスが実現できることになります。

       特長:

    リモートワーク環境を容易に導入できます。特に、個別のVPN接続を必要とせず、セキュアブラウザを通じ、セキュアなコネクティビティや、生産性を高めるWebベースの企業アプリへのシンプルなアクセスが可能です

    従業員が自らのPC、スマートフォンやタブレットから接続する場合でも、セキュアにWeb会議への参加が可能になる、BlackBerry® Dynamics™とZoomやCisco Webex®との連携機能を備えております。

    IT管理者の負荷を軽減します。シンプルなデータパス制御機能を通じ、ファイアウォール経由でトラフィックを安全にルーティングが可能。同時に、社内データとSaaSデータはセキュアなコンテナ環境内に維持します。

    IT部門が従業員に単一のアクセスキーを提供することで、迅速なオンボーディングを実現しました。従業員は、シングルサインオン認証によって企業リソースにアクセスしつつ、個人的なアプリケーションと分離して作業することが可能です。


  • BlackBerry Protect (別称製品名CylancePROTECT):AIを駆使した高度なエンドポイント保護機能により、不正アクセスを阻止し、コントロール機能を追加することで、高度な脅威からの保護を実現します。

  • BlackBerryの執行会長兼CEOであるJohn Chenは、次のように述べています。「前代未聞の事態が発生する中、リモートワークのポリシーを確立して従業員の安全を保証すべく、各社は迅速な取り組みを行っています。しかし、従業員の多くは、自宅勤務に慣れておらず、それぞれ課題を抱えています。当社のBYODセキュリティ・ソリューションを無償提供することで、既存のお客様だけでなく、世界的なパンデミックの影響を受けた企業のお役に立てたらと考えました。多くの企業が、継続的なオペレーション、コミュニケーション、生産性、セキュリティを維持し、危機を乗り越えられるよう願っています。」

    BlackBerry DesktopとBlackBerry Protectは、60日間無償で提供されます。 サービスおよび無償提供に関する詳細は、このページ(日本語)もしくは、メールアドレスjapansales@blackberry.comへお問い合わせください。


    BlackBerryについて

    BlackBerryは、世界中の企業や政府機関向けに、インテリジェントなセキュリティソフトウェアとサービスを提供しています。BlackBerryのソリューションは、1億5,000万台の自動車をはじめ、500万以上のエンドポイントを保護しています。カナダ・オンタリオ州ウォータールーに本社を置く同社は、AIと機械学習を活用して、サイバーセキュリティ、安全性、およびデータプライバシーソリューションの分野で革新的なソリューションを提供しています。さらに、エンドポイントのセキュリティ管理、暗号化、組み込みシステムどの主要分野をリードしています。詳細については、BlackBerry.comをご覧ください。

    BlackBerryおよび関連製品の商標の名称及びロゴマーク等は、米国およびその他の国におけるBlackBerry Limited.の登録商標または商標です。その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。BlackBerryは第三者のいかなる製品またはサービスについて責任を負うものではありません。


    <報道関係者お問い合わせ先>

    BlackBerry Japan 株式会社
    担当:マーケティング部 フィールドマーケティング ディレクター 山崎 裕二
    Email: yyamasaki@blackberry.com

    BlackBerry Japan株式会社
    広報代理 ホフマンジャパン株式会社
    担当: 本村 / タレイ / 笠羽
    Email: BlackBerryJP@hoffman.com